社長からのメッセージ

「心いつもハンサムに」を合言葉に世界に通用する「ザザっ子」を輩出したい。

当社は終戦直後の1946年に創業後、68年に亘り永く商売を続けております。高度成長時代、バブル経済、バブルの崩壊、情報化社会、リーマンショック、そしてアジア経済の台頭。 様々な時代の波にただ流されるだけでなく、これを乗り越えてこられたのも、当社をご愛顧戴いるお客様のおかげでありますことを、心より感謝申し上げます。また同時に、厳しい時代背景の中、当社が成長をし続けてこられたのは、全国100に上るザザグループ各店で、日夜お客様応対を行なっている当社従業員の努力の賜物であると自負しております。

心いつもハンサムに

ザザグループには『心いつもハンサムに』というキャッチフレーズがあります。

この言葉には3つの意味を持たせています。

  • 1.『親を大切にする人』
  • 2.『5S(整理・整頓・清掃・スマイル・サティスファクションの5つのS)を実践・実行できる人』
  • 3.『人生の目標を持って自分自身を磨き続けられる人』
  • 当社は、この3つを実践できる人を《ハンサムな人》と考えています。

また、ザザグループの理想とする人材像を『ザザっ子10か条』で謳っています。

『ザザっ子』と言うと若い方だけを指しているようですが、そうではありません。高校を出たばかりの18歳からスーパーベテランの75歳の現役社員まで、全ての社員に『心いつもハンサム』な『ザザっ子』として、企業と共に成長し続けて貰いたいと考えています。

これから当グループへ入社される方には、『グローバルカンパニーを目指すザザファミリーの一員として、世界に通用する《人財》として育って戴きたい』と強く願っております。