代表挨拶

代表挨拶

ザザグループは1946年の創業以来、時代の波を感じながら常に新たな分野に挑戦を続けております。変化を拒まない社風と同時に、『心いつもハンサムに』という言葉をキャッチフレーズに、お客様はもちろん、従業員とその家族に対しても常に気配りや、前向きな気持ちを忘れない“ハンサム”な経営理念の実現を目指しております。

当グループは70年に迫る企業歴史を基盤とし、全世界数十カ国を取引先とする専門商社へ進化を続けています。従来からの衣料・雑貨品はもちろんのこと、フード事業や教育コンテンツの配信事業にも着手しております。

近年、押し寄せる円安の波は、当社のように世界中から仕入れする輸入業にとっては決して喜ばしい事ではありませんが、ザザグループは「インバウンド戦略」と「Made in Japan製品」の世界各国への輸出により、この円安効果を最大限活かし、貿易商社としての変貌を確実に果たして参ります。 多様化を迫られる日本の社会において、いち早くチャンスを捉えて、そのチャンスを開墾していくことが当社の将来を大きく左右するのだと確信しております。

ザザグループは「総合アパレル商社」という創業以来のスタイルから、衣料・雑貨・フード・教育など様々な商品・サービスを、世界に発信していく「グローバル専門商社グループ」として発展し続けていきます。

経営方針

心いつもハンサムに

『ハンサム』という言葉には『手厚い』『配慮する』という意味があります。ザザグループの考える『ハンサムな人』とは…

[1]親を大切にする人
親を大切にする心は、お客様も大切にする感謝の気持ちを持つ心につながると考えます。
[2]5S(整理・整頓・清掃・スマイル・サティスファクションの5つのS)を実践・実行できる人
ザザグループの5Sは「整理」「整頓」「清掃」「スマイル」「サティスファクション」の五つの頭文字から取っています。身の回りや売り場を整えて、常に笑顔でお客様にサービスを提供できる人が『ハンサムな人』と考えます。
[3]人生の目標を持って自分自身を磨き続けられる人
どんな立場や役割であっても目標を持つ人とそうでない人では大きな差が付きます。自分自身が立てた目標達成の為に毎日を大事に生きる人を《ハンサムな人》と考えます。
当社は、この3つを実践できる人を《ハンサムな人》と考えています。

経営五針

  • 一.我社は社会に信頼されお客様に愛される誠実な企業でありたい
  • 二.我社は社員の独創性・自主性を重んじる快活な企業でありたい
  • 三.我社は商人道を追及する堅実な企業でありたい
  • 四.我社は人を愛し、幸福を願う真心あふれる企業でありたい
  • 五.我社は常に前進・向上し、業界の頂点に立つ企業でありたい

会社概要

社名 株式会社 ザザホラヤ
代表者
本社所在地 〒800-0256 福岡県北九州市小倉南区湯川新町4-24-3
連絡先 Tel:093-951-8977 / Fax:093-951-8979
資本金 4億4,065万円
設立年月日 1946年7月17日
従業員数 580名(2015年4月時点 グループ合計)
決算期 7月

沿革

1946年11月 ホラヤ商店創業
1986年04月 (株)ザザホラヤに改組
1991年12月 本社を現在の北九州市小倉南区に移転
1995年06月 多角化の一環として携帯電話事業を開始
2000年05月 チケットの買取・販売を行う「スーパーチケット」事業部を設立。
2001年03月 共栄繊維(紳士服のキョーエイ)とアライアンス。店舗数が倍増する。
2001年06月 ブランド商品の買取・販売の『XAPIZ(カリス)』を開店。新事業部を設立。
2005年03月 雑貨専門店「ファーミーホーミー」事業部を設立。
2005年10月 北海道一の老舗、紳士服の山下洋品店とアライアンス。北海道に店舗網を拡大する。
2006年10月 ビッグサイズ事業部の展開を開始する。
2009年春 「BMO」が大きなサイズの専門店の中で店舗数日本一となる。
2011年10月 ザザグループ本社ビル1階に『BMO小倉南店』オープン
2011年10月 ザザホラヤ小倉総本店が世界のブランド商品を新規導入して全面改装オープン
2013年10月 QsQs+事業設立
2015年06月 大きいサイズの店ビッグエムワン 79店舗達成

アクセス

住所

〒800-0256
福岡県北九州市小倉南区湯川新町4-24-3

JRでお越しのお客様

日豊本線「安部山公園駅」より徒歩5分。

車でお越しのお客様

【北九州都市高速道路よりお越しの場合】

「横代I.C.」を左正面に1分。

【九州自動車道よりお越しの場合】

「小倉東I.C.」を小倉市街方面に3分。